スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

最近のまとめ

Blogの更新を怠けてましたが、実は何もやってなかったわけではないのですが、Blogを書くって結構手間な作業で、結局Instaが楽なんですよね。。ということで、
heating wire winding tool tatsuya yamadaさん(@___yamadan___)がシェアした投稿 - 12月 18, 2017 at 12:35午前 PST これは、カッティング針の熱線を巻くための器具になります。
これがあると0.1mmのニクロム線が綺麗に巻けます。以下のように。。
stylus heat wiring before/after (nichrome 0.1mm) 細かい作業に慣れてきた汗 0.1mm x10 で約1mm巻いてる…#lathetrolls #recordcutting #diamond tatsuya yamadaさん(@___yamadan___)がシェアした投稿 - 1月 22, 2018 at 7:50午後 PST また、ATOMの針の熱の調整用をBox化しました。

External stylus heating and 3D printed case for portable cutting lathe ATOM101 ポータブルカッティングマシンの針の温度調整器と3Dプリントで作ったケース#ATOM101 #lathetrolls #dubplate #recordcutting #portablist #3dprint #3dprinting #japaneselathe tatsuya yamadaさん(@___yamadan___)がシェアした投稿 - 1月 21, 2018 at 11:55午後 PST やっぱりポータブルなので、ちゃんと持ち運べるようにしたかったのとその際に蓋をかぶせるには外部ボックス化が必須になってしまいました。

次は、ATOMの兄弟がきてしまいました。。

Brothers !!! ATOM and VANROCK. looks same but VANROCK has fan !! maybe for chip away or stylus cool down ?? 兄弟きた!全く同じだと思っていたが…なんとVANROCKは削りかすを流すようにファンが付いてるという違いが、、#lathetrolls #…

最新の投稿

プレイバック用のPhonoアンプボード

ステレオカッティング!

インターフェースボードの実装

カッターヘッドからパワーアンプにつなぐインターフェースボードの設計

ステレオカッティングヘッドのマウンティング!

ステレオカッターヘッドをHara Disk Recorderへ

サイレントカッティングでの削りカスと音の違い

12インチの初カット!!Hara Recorder

再生用トーンアーム台の制作 -Hara Recorder RM-805VA-

周波数特性の測定 -Hara Recorder RM-805VA -

カッティングヘッドに熱線固定の追加、内臓アンプ部の修理 -Hara Recorder RM-805VA(HF~200)

カッティング針による音の違い

ATOM Recorder A-101 11st Cut

ATOM A-101の周波数特性

ATOM recoder A-101 バキュームモデルの作成

ATOM Recorder A-101 9th Cut

顕微鏡の入手

カッターヘッドウェイトマウンターの自作(針圧測定)